Skip to ContentSkip to Navigation
Over onsWie zijn wij?Introductie

東大生が「サステイナビリティ・キャンパス・プログラム」の一環でフローニンゲンを訪問

Students from Tokyo University in Groningen

 

3月12日から16日まで、フローニンゲン大学では興味深い交換留学プログラムが開催されました。東京大学の「サステイナビリティ・キャンパス・セミナー」の一環として同大学から16人の学生がフローニンゲンを訪れ、再生可能エネルギー、サステイナブル建築、環境政策について学びました。学生達はこの期間中、フローニンゲン大学本部、ゼルニケエリアに所在する複数の学部、スヒールモニコーフ島国立公園、そしてオランダガス公社を訪問しました。サステイナビリティについて、そして環境問題についての講義はスホートアウテルカンプ教授、モル教授、ファンデラール氏によって行なわれました。東京大学の学生達はフローニンゲン大学の学生達ともこれらのトピックについて、そしてその他数多くのトピックについて議論を行ないました。

意義深い一週間をどうもありがとうございました!

 

 

Laatst gewijzigd:24 oktober 2012 15:59